社労士の学校を探す為の情報

社労士の学校の講座の、情報を検索する際の注意点

社労士の通学講座、どこの資格の学校でも基本的に、中心となる講座(すなわち、社労士の試験範囲全体をカバーしたカリキュラム)は、1年に1回のペースで開講することが普通です。社労士の試験は年に1回だけですし、年に2回も開講できるほど、短期間で教えられる試験内容ではないことが、その理由でしょう。

それが原因なのかもしれませんが、社労士の学校の情報は思ったほど世に伝わるスピードが速くないようです(最新の情報に接することができずに苦労する受験者が毎年います)。ここで、いまどきの社労士の学校をめぐる大事な情報を取り上げたいと思います。

社労士の通学講座の情報は、インターネット上に氾濫しています。ほとんどの現在の日本人にとって、いちばん手軽の情報を探せる手段といえば、やはりネットでしょう。しかし、ネットの社労士の学校の情報は、「最新」だとは限りませんし「正確」だとも限りません。検索をかける際に「1年以内」「1月以内」と、期間を区切って探すなら話は別なのですが、なんとなく出てきた情報には注意が必要です。

実際に最近の新米受験者は「実際に学校に問い合わせてみたら、思っていたのと違っていた」なんてパターンによくはまってしまうようです。極端な例を出すなら、「やっていると思っていたのに、その通学講座がなかった!」なんてこともあるほど。

実は、社労士の通学講座(通信もありえるのですが)も、この数年でけっこう閉講しています。それは、わりとスケールが大きな学校であっても例外ではありません。受験者数が毎年連続して減っていることをはじめ、たくさんの理由が絡み合っていることは間違いないのですが、「大きな学校だから」「有名な学校だから」といって、いつまでもそこの社労士通学講座が安泰だとは言い切れないのです。

それに、金額等の条件も少しずつ変わっているのが普通です。数年前の情報は、あくまでも参考程度にしかならないことはよく覚えてくべきでしょう。

Copyright(c) 社労士の学校を探すあなたに必見の情報です!. All Rights Reserved.