社労士の学校を探す為の情報

i.D.E.社労士塾の通学講座

社労士の学校というと、いろいろな資格をいっせいに教えている学校の名前ばかりがよく人の口に上っていますが、社労士の指導だけにこだわっている学校だってあります。
ここで紹介するi.D.E.社労士塾を、おすすめの社労士の学校として推す声はわりと少なくないものです。

Ⅰ-i.D.E.社労士塾の、学校としての社労士講座の総評

i.D.E.社労士塾は塾長の方針で、なるべくただの丸暗記や詰め込みに頼らず、法体系の組み立てから理解していくことを中心にして、無駄のない学習を進めていこうとしている学校です。

その点を理由に、i.D.E.社労士塾をおすすめの社労士学校だとする意見もありますが、それよりも、土日等しか時間をとれない人を対象にした、特殊な日程での開講をしていることを理由にしておすすめできる社労士学校だという声も多いですね。
もちろん、本講義とは別にビデオだけの通学受講もできます。

他校よりもさらに時間的に無理がきくという意見もあるくらいですが困った点としては他校よりも費用面でさらに高めになっていることです。
忙しくても、金銭的に余裕が(たんまりと)ある人に向かっては安心しておすすめできる社労士学校といってもよいでしょう。

Ⅱ-i.D.E.社労士塾が学校として開講しているメインの社労士の講座

  • 通学総合コースD,H(初級者向け) 約150000~250000円
  • 通学総合コースA,E(中・上級者向け) 約200000~250000円

通信講座等を使う場合でもそんなに安くなることはないシステムです
逆に、高めになる可能性もあります)。

Ⅲ-講座の形態

  • 教室通学/ビデオ通学の区別あり(学校によって違いあり)
  • 通信講座あり(DVD/CD/Webの区別あり)

ビデオ通学は、個別のブースに着席してビデオを再生して勉強する形式となっています。
もちろん通信講座でも、DVDやWebで同様の勉強をすることができます。

Ⅳ-i.D.E.社労士塾の社労士講座で採用している教材

  • テキスト:オリジナルのテキスト使用。科目ごとのテキストや問題集あり。

講座によっても違うようですが、かなりシンプルにつくられていることが多い印象で、読むときにつらさを感じるという感想を漏らす人も少なくないようです。

Ⅴ-i.D.E.社労士塾の社労士講座のサポートシステム

質問券を配布して気軽に質疑応答ができるようにしています(ただし、電話での質問を利用する受講者のほうが圧倒的に多いということですが)。

Copyright(c) 社労士の学校を探すあなたに必見の情報です!. All Rights Reserved.